東大とクソババアの思い出

おそらく、両親から「東大医学部に行け」と言われ続け、本人もそのつもりで勉強を続けてきたのに、成績が落ちてきたからと言って、東大の前で受験生2名ともう一人を切りつけた高校2年生。 医者になるんだったら、何も、超が付く秀才中の秀才が集まる東大理Ⅲ…

本当に地球は温暖化一方なのだろうか?

アメリカ人の旦那が、メール(ショートメッセージ)で「Ronaがウンヌン」と書いてよこしたので、 「Ronaって何?」 と尋ねたら、 「Coronaの短縮形。最近アメリカで使われている」 とのこと。なんだよ~、カタカナで言えば「コロナ」の「コ」だけ。たった1…

カッとなる男は本当に手の付けようがない

昨日、大学入試共通テストが行われる会場の一つであった東大で、男子(17)が、3人を切りつけて逮捕される、という、どうしようもない事件を起こした。まだ高校2年生だ。「医者になりたかった」そうだが、人を切りつけるだけでそんな資質はゼロなのが分か…

支那人の詐欺メール

こんなのが来ましたので、参考までに貼り付けておきます。 アマゾン公式メール 【重要 カスタマーセンターからのご案内】 あなたのᎪmazonのアカウント:****@hotmail.com、異常なログインが見つかり、配送先住所が変更されました!新しい配送先住所は24時間…

紅白歌合戦、改め

年末恒例の紅白歌合戦、前半部分は31.5%、後半部分は34.3%という、「歴代最低」の視聴率を記録したそうだが、なんのなんの、これって相変わらず化け物のような数字だと思う。 大体、娯楽が少なくて、年末はどの家庭でもこの生放送にかじりつくのが最大の娯楽…

引っかけくさい表現

Yahooのページに毎日出ている「国内ワクチン接種実績」の数字を見ると、現段階で2回接種した人数は99,456,201人、国民全体の78.5%にまで達したようだ。接種可能年齢が12歳以上であることを考えると、すごい数字だ。 ジョコビッチのように、意地でも打たな…

本の断捨離が進まない(2)と「ギョウ虫検査」

同じようなネタを去年も書いていたのを発見した。 『本の断捨離が進まない』私はそんなに読書家ではないけれど、漫画も含め、本が結構ある。誰でも、若い頃から買ったものを、そのまま置いてあるんじゃないかな。本って、ものすごく重いし、かさば…ameblo.jp…

ジョコビッチ、見損なったなあ

全豪オープンテニスに出場するため来豪したジョコビッチ。 オーストラリア政府が定める新型コロナに関する入国基準に適合しなかったため、ビザを取り消されたが、不服として裁判所に提訴し、裁判所もジョコビッチの言い分を認めたそうだ。 これって、おかし…

リケ女いなすぎの日本

私が「理科系苦手だ~」と思い始めたのは、たぶん、小学校6年生のときだった。 今でも覚えている。「電磁石」の実験だった。電池の+と-を電気の通る線(正確には何という名称?)でつなぎ、砂鉄の上に置くと、砂鉄が線にくっつく、という実験。これを「電磁…

大雪

たかだか「6cm」とか「10cm」で「大雪警報」が出た首都圏。 北日本とか北陸の方々から、笑われてしまうだろう。でも、転ばないように注意しながら歩いた。 都会に住んでいる人たちは、もともと田舎出身者が多いはず。西日本出身者は不慣れだろうけど、北…

「Xポーズ」と、「指を組む」こと

これは、Xのポーズを取る、Yoshikiさまのご尊顔。元日の格付けチェック、連続正解記録を伸ばしましたね。 仮にヤラセだったとしても、Yoshikiさまなら許せる。 しかし、これを見て気がついたのだが、Yoshikiさまは、右手の方を胸の上に付けている。 私が同じ…

新デザインの500円硬貨

普段、スーパーなどで買い物するときは、PASMOで払うので、滅多に現金のやりとりがなくなった。 しかし今日、たまたま現金で払ったら、あれ、見慣れない輝きの 500円硬貨がお釣りに。 比較のため3つ並べて撮影。 一番左のは、お宝アイテムの、昭和62年のも…

手書き文字

年賀状など書かなくなって久しい。 周囲には「私は書かないから」と伝えてあるので、LINEで済ませられる。しかし、世の中にはどうしても賀状を送ってくる人が結構いる。 遠方に住んでいてそれほど親しくない人、高齢の親族、それから、子供のアップ写真で我…

家庭の料理

子供の頃、おせちはあまり好きではなかった。ネットを見ても、あまり好きじゃないというコメントは結構見る。 しかし、亡母は、昭和の主婦よろしく、すさまじいスキルでおせちを全部手作りしていた。母の時代には、おせちを「買う」なんてありえなかった。私…

苦しい楽天 どうなの朝日

25日に書いた「銀行のコンビニATM手数料にギョッ」で、昨今銀行の預金利息がほぼゼロの中、かろうじてちょっとは付けてくれる銀行を書いたけど、中に述べた、 ①楽天銀行 「楽天証券」にも口座を持ち、マネーブリッジという設定にすると、普通預金金利が0.1%…

駄ネタ写真集

アメリカ人旦那からもらった写真、その1。 「鳥のことは詳しくないけど、どっちが亭主かは一目で分かる」 鳥の世界も、おかみさんはガミガミ言うらしい。 その2。鳥つながり、ってわけじゃないけど、これにはギョッ。 KFC customer posts photo of chicken…

わんこ蕎麦の店 たち花

かかりつけの婦人科医のそばに、横浜で唯一「わんこ蕎麦」が食べられる店がある。 私はもちろん食べないけれど、私がわざと婦人科検診をお昼に予約し、それが終わってこの店にランチしに入ると、結構、客たちがわんこに挑んでいたり、あるいは、予約の電話が…

無駄な我慢は全然美徳じゃない

日本人は、とかく、何かあっても「我慢する」「辛抱する」のが美徳って思う傾向があるように思う。異論を唱えると、とりわけ、女性だと「生意気」「女(嫁)のくせに」などとののしられたりする。 理不尽な我慢は、するものじゃないし、しても意味がない。な…

銀行のコンビニATM手数料にギョッ

今時、どこの銀行も経営が苦しい。かつては無料だったものを、あの手この手で有料化している。店舗そのものも負担で、他の支店とどんどん併合している。 先日、セブンイレブンのATMからお金をおろそうとしたら、なんと、1回につき「220円」も取られるの…

皇室、皇族、公務

KKが勤めている(らしい)法律事務所、日本からのアクセスはrejectしていたけど、解禁したらしい。 試しに、 https://www.lowenstein.com/people/attorneys/kei-komuro にアクセスしてみて。相変わらず、顔写真がない状態。Clerk(事務員)として同時期に入…

悲報 東急ハンズ売却決定

うちのアメリカ人旦那が「地球上で一番好きな場所」と言っていた、東急ハンズ。 しかし、しかし、昨日、悲報が飛び込んできた。 2022年3月末をもって、「カインズ」に売却されることが決まった、という。 あ~~~。 東急ハンズ、カインズ傘下に…将来は…

武蔵野市条例案、など

武蔵野市の松下市長が、公約にも取り上げず、突然市議会に諮った「住民投票条例」が、僅差で否決された、という。 賛成が11名、反対が14名、だったか? ところが、安心できない。松下市長はこの条例案の再提出の意欲満々で、これっぽっちも諦めていない…

加工食品とファミレス

ほぼ自分の作った料理ばかり食べる日々。ランチで外食するのが例外だが、いつも思うのが、「ファミレスの食べ物って何が入っているの?」ということ。 以前に、人に誘われ、なりゆきで「●イゼリヤ」というところに入った。 入ってみたら、なんか妙に安い。安…

2世

松田聖子の娘さんが亡くなったという。享年35。状況からするに、どうも自●らしい。 そもそも、松田聖子が、郷ひろみと破局してすぐ、神田正輝なんていう大根役者と結婚したときも、 「別に愛し合っているようには見えないのだが、何でそんなに急いで結婚?」…

アメリカで武漢ウイルス死者数80万人突破

緑茶が好きなのだが、このごろ、どのお茶屋さんでも、「試飲」をさせてくれなくなって悲しい。 以前は、いくつか試飲して、好みの味の緑茶を買えたのに。言うまでも無く、コロナのせいだ。 なので、産地と、価格だけで判断して買わざるを得ないのだが、せっ…

やっぱり「袋大丈夫です」って言葉、使いたくない

こんなネット記事を見掛けた。 <レジ袋の小さな問題>【前編】「袋いりますか?」に対して「大丈夫です!」の返答、間違ってる? | ママスタセレクト2020年7月より、プラスチック製の買い物袋が有料化されました。それに伴い、買い物の際にエコバッグを持…

「頑固」ということ

私は、アメリカ人旦那にも、最初に就職したアメリカ系企業の上司からも、 「お前みたいな頑固者は見たことがない」 と罵倒されたことがある。が、なんでそれほど頑固よばわりされなきゃいけないのか、思いあたる箇所がなかった。 自分に経験と知識があった上…

18歳で成人 混乱しそう

まずは、選挙権からスタートした感じの「18歳成年」。 こういうのを見ると、与党のうち、自民党でない方の党が、少しでも自分らの得票を増やすためにしくんだんだろう、と推測してしまう。なにせあの学会は、得票数のカウントはほぼ100%だからね。 今回の「…

みんなで拒否れば怖くない? 北京五輪の「外交的ボイコット」

西側諸国vs.共産主義国家の対立となっている北京五輪。来年2月4日から20日までだから、もうすぐではないか。 西側の代表として、バイデン大統領が口火を切り、「外交的ボイコット」、つまり、選手は派遣するが、政府高官を派遣しない、という呼びかけをして…

こんな歯医者に二度と行くか

インプラントを入れてもらった歯医者は、行く度に新しい人が入って、これまで看てくれた歯科医師とか衛生士がいなくなっている。 良く言えば、新陳代謝、悪く言えば、どんどん辞めているってことだ。しかしこの辞めっぷり、アヤシイ。 インプラントの保証期…