エロいユニフォーム

昔から、女子フィギュアスケートの衣装については、すごく不思議だった。 下品な言い方だけど、あれは「スカートの下からパンティーひらひら」だからだ。 競技の際には大股を開示して滑る。だから観客もみな、股間とかお尻とかを凝視する。 普通の人が、スケ…

伝統にも変革が必要

柔道にカラー胴着が導入されてから、ずいぶんたつ。調べてみたら、シドニー五輪(2000年)で初めて導入されそうだ。 服の色が違えば、観衆にも、そしてもちろん審判にも見やすい。選手の勝敗も、区別が付きやすい。 カラー胴着の導入に対しては、日本が最後ま…

五輪選手らには気の毒な暑さ

さすがに、ジョコビッチ選手らから、 「競技の時間を夕方に変更して欲しい」 と苦情が出た東京の暑さ。 誰が考えたって、こんな時期の東京で、屋外で競技をさせるなんて非道である。 あれほど新型コロナウイルスについて尾身先生らから声明が出されるのに、…

駄ネタ写真集

夏本番になってくると作る「だし」。山形県の郷土料理だそうだ。 しかし「料理」というほどのものではない。ただ、ひたすら刻むだけ。 使う野菜は、なす、キュウリ、みょうが、しその葉、それから今回はオクラも使った。 ひたすら、2~3mm角のみじん切りに…

「ぼったくり歯医者」と「オシッコ消音」

インプラントを入れてもらった歯科医から、すっかり足が遠のいている。 私のインプラントオペをしてくれた歯医者さんは、知らぬ間に辞めてしまった。 そんなわけで、ある日、突然院長が出てきて私の歯科検診をしてくれたことがあったが、この院長がまた、石…

東大の地震学者の予言(2012年1月のこと)

図書館に、要らない本を持ってきて置いておくコーナーがある。「ご自由にお持ちください」のコーナーだ。 たまたま、五木寛之氏の「選ぶ力」という本を見て、持ち帰った。 初版は2012年11月。9年前だ。 その中で、こんな一節を見た。 「先日、東大地震…

ハマスタの今、と、小山田某

五輪の「野球」と「ソフトボール」会場に使われる横浜スタジアム(通称「ハマスタ」)。 いつもはベイスターズの選手の姿の大写しが側面に貼られて(描かれて)いるけど、今はこんなことになっている。 左は「野球」のロゴだね。 右は「ソフトボール」のロゴ…

韓国のいやがらせショーは始まったばかり

マスゴミは、連日、武漢ウイルスの感染者数ばかり狂ったように報道する。 しかし「感染」イコール「重篤」「死亡」ではない。 昨日の時点で、日本の「感染者数」は84万人あまり。死者数は、1万5060人。 あって欲しくない数字であることには変わりないけど、…

水を飲め、飲め、って

いつから「こまめに水分を摂りましょう」とひんぱんに言うようになったのだろう。 いくら地球が温暖化している(らしい)とはいえ、夏の温度が30度から45度に上昇してはいない。 昔のスポーツ漫画をみると、 「練習中水を飲んだらダメだ」 というのが当…

気色悪すぎ! これのどこが「芸術」なの?

これが、「目」という3人の「現代アート集団」による芸術作品で、題名が「まさゆめ」と言うそうだが、それもまた意味不明。 東京の空に巨大な「顔」が… 目を疑う光景が問いかけるもの [写真特集6/8] | 毎日新聞アートチーム「目」が手がけた東京・原宿の…

NHKに勝る人材を民放は育成できる?できない?

NHKを定年退職する大越健介キャスターは、そのまんまテレ朝の夜10時のニュース番組に、月曜から金曜日までさくっと横滑りするそうだ。 私だったら、定年後1年間くらいはあちこちフラフラ旅するとかして、そんなに間を置かずに再就職しようとは思わないん…

立憲民主党、朝日、毎日

自民党の議員だったら、辞任するまで徹底して追及するくせに、自分のところの議員だと、処分しないとか、大甘なことでつとに知られる立憲民主党。 それにしても、福山(陳)という幹事長はもうちょっと、小学生の作文よりマシな見解を述べられないのかね。「…

もう、さ~~、いっそ「自己責任観戦」にしたらどう?

「観戦」と「感染」が同音異義語すぎて、この時期、ほんと「どっちよ?」と一瞬迷う。 さてと、五輪会場のほとんどが、「無観客観戦」とする決定がなされてしまった。こうまでして五輪を開く必要がますます薄れる。 とりわけ、「東日本からの復興」を海外に…

横浜市長選挙 8/22

しっかし、自民党の議員を離職してまで立候補した小此木八郎(56)って、自民党からも人望がなさそうだ。 横浜市長選挙に立候補すると決めたとき、彼は自信満々だったに違いない。 とりあえず、カジノを含めたIR(総合リゾート)反対を唱えておけば、同じ横浜…

同じ店がいつまでもあるとは限らない

どんな店も、永遠に続くとは限らない。当たり前のことを書くな、と怒られてしまいそうだが。 東横線の反町駅から東神奈川方面に行く途中の住宅街に、ぽつんと、昔ながらの「メシ屋」がある。ご夫婦(か旦那さん)が山形県出身なので、「山形屋」という。以前…

なぜ酒類ばかり標的に?

私も、ニュースの中身全部理解しているわけではないのだが、飲食店では、緊急事態宣言により、ふたたび酒類の提供が禁止されてしまった。 だが、食事は良くても、なぜ酒類の提供は禁止になるのか、よく分からないので、ご存じの方教えてください。 居酒屋やバ…

こうまでして五輪って開かねばならないの?

五輪は、ついに、首都圏の会場では「無観客」で行うことが決定された。 「断腸の思い」であり、この、武漢ウイルスまだ感染拡大中の折であるから、やむを得ないといえよう。 しっかし、無観客で、がらんとしている会場で、五輪という世界最大のスポーツの祭…

「内」という字の意味

野球評論家の大島さんが、ついに天国に旅立った。 4年も前に大腸癌と診断され、余命1年と言われたところ、4年まで伸ばされたそう。がんと付き合い、無理せず、亡くなる直前まで仕事も続けておられた。亡くなる前、「病に負けたのではなく、寿命が尽きたの…

松坂大輔論

40歳、といえば、どんな偉大なスポーツ選手だって、当たり前に引退している年齢だ。 松坂は、辞め時を逸したまま、ズルズル今日まで来た、という感じがする。 彼がどれほど偉大なピッチャーだったのは、私などが何か語るまでもない。 しかし、結果論かも知れ…

これのどこが「謝罪している」の?

おフランスのサッカー選手2名(1名は白人で1名は黒人)が、日本人のことを馬鹿にしたということで批判され、どうやら謝ったらしいが、以下の文章を見ても、どうしてこれが「謝罪声明」なのかちっともわからない。 日本人差別疑惑を謝罪したグリーズマン、…

派遣という仕事

ときどき、派遣のサイトをのぞくことがある。 しかし、正社員と比べて収入がすごく低い。 当たり前だろ、と言わないで欲しい。 そもそも、派遣というのは、ちょっとやそっとの人にはない高度なスキルを持っているから、常時雇用でなく、短時間だけパッと働い…

タバコがよく吸われていた昔の映像

NHKのBSで毎週「刑事コロンボ」が再放送されている。 公衆電話から電話をかける等、当時の古さも楽しめる。しかし、先週の話は、もう、犯人は携帯電話で通話していた。さすがアメリカ。 ところで、コロンボも犯人も、このストーリーのなかで、しょっちゅうタ…

毛を剃るか剃らないか

ちょっと前、TVをつけたら、東京五輪への出場権を賭けた陸上大会をやっていた。 ちらっとしか見なかったけど、若い男子選手ら、名前を呼ばれて手を振ると、わきの下の毛を剃っている人、そのままの人、と2派に分かれていた。へえ、陸上選手も剃るようになっ…

「花」とは何か?

母が他界してちょうど2年。 丸2年は仏教のしきたりで「三回忌」と呼ぶそうだが、なんで丸2年で「三回忌」なのか、ネットで調べたから理由はわかるけど、そういう信心もなく、寺やお坊さんにお金をあげる気持ちもないので、ただお参りだけしてきた。 母が…

神奈川県保険医協会のこういう主張

ちょっと医者に行ったら、こんなパンフレットを見つけた。 神奈川県保険医協会、という組織が発行母体になっているが、読んで、首をひねった。 「健康保険証が使えなくなる」とか思い込んでいる人たちの誤解を解くことは必要だと思う。しかし、最後の、 「マ…

ちょっと面白くなるかも 横浜市長選挙

我が横浜市では、この8月に、市長選挙がある。現職の任期満了にともなうものだが、現職の林文子市長は再出馬するのか否か、まだ意思表示をしていない。しかし、女性で75歳の高齢だし、この間病気もなさってしばらく休んだから、カジノへの道半ばで去るよ…

やはりまだ「夫婦別姓」には遠い日本

最高裁判所は、我が国保守最後のとりでだと思っているし、そうあって欲しい存在だけど、今回もまた「ああ、ダメだったか」と思った。 夫婦同姓は合憲、という判決が、2015年につづいて、再び下された。 大法廷なので、裁判官は15名。うち、「合憲」が11名に…

チャイナ企業はこんなもの

6月10日に、こんなネタを書いた。 『やってもうた。Made in China服』私は、ファッションセンスがない。土台、ファッションには疎い。流行などにも興味が無く、好きな服、似合う服を、ぼろくなるまで着ている。というか、むしろ、「最近流行…ameblo.jp も…

何の思い出もない「父の日」

昨日は、父の日だったのだ。けど、子供の頃から、家で父の日を祝った記憶が無い。幼稚園の時、父の似顔絵を描かされたが、5歳の子供心にも、余りにも似ていなくて、ひどいできばえだったから、父には渡さなかった。 15歳のころから、父とはどんどんそりが…

dマガジンは、おすすめ

私は、書籍まで全て電子版で読みたいとは思っていない。 なんといっても、紙の本は目に優しいし、めくる楽しみもあるし、装丁の美しさも楽しめるから。 幸い、ローガンの進行が遅いので、裸眼ですきなだけ読むのが心地よい。 老眼といえば、世の中に結構、首…