「負債」しか騒ぎ立てない財務省

我が国の財務省は、東大法学部を出たとっても頭の良い方々の就職先として知られる。 だから、中に居る人たちは、人並はずれて仕事ができるんだろうなあ、と思っていた。 が、話を聞いてみると、 「上司の言ったことを粛々と行う。提案や反論をしてはいけない…

急に岸田が使い出した英単語「reskilling」(←不自然過ぎる)

岸田総理、息子が公用車で土産を買いまくったとか非難されているけど、それ以外に、突然、耳慣れぬ英単語「reskilling」なんぞを使い出した。 「産休・育休中にリスキリング=学び直しをするという取り組みを支援する考えを示した」 ??? 日本国の総理が、…

「ごんぎつね」と現代っ子の解釈

新美南吉作「ごんぎつね」は、広く知られてる民話だと思う。 私は、悲しい系の動物の話にひどく弱い。「かわいそうなぞう」なんて、読むたびに泣く。 さて、この「ごんぎつね」だが、私の記憶によれば、小学校4年生から6年生のいずれかの国語の教科書に出…

デヴィ夫人 ウクライナ支援から帰国

デヴィ夫人は、先日、自らウクライナへ渡航し、支援物資を届けてきたという。このたび、無事に帰国した。 通常の海外旅行だって往復の無事は100%ではない。今回は命がけであったろう。 この単独渡航に対し、政府は「そんな危険地帯へ勝手に渡航するな」と苦…

まだまだ新発掘がある奈良

考古学者ですらびっくりしたニュースなのだから、私のようなド素人はもっとぶったまげる。 考古学者も驚き!“盾の形をした銅の鏡”と長さ2mを超える「蛇行剣」が奈良市の古墳から出土(読売テレビ) - Yahoo!ニュース 奈良市にある4世紀につくられた古墳か…

日の丸ステッカー

久しぶりに、アメリカに行くことに決めた。 渡米までまだ間があるけど、ちょこちょこ準備を始めている。ESTAも切れていたので、再度申し込んだ。 さてと、私はこれまで、幸いなことに、通関の際、C国人やK国人に間違えられたことはない。 旦那曰く「あなたは…

今どき、こんなタイトルの本は出せまい

過日、図書館のロシア文学コーナーにて。 「イワンのばか」って・・・・ もし現代に書かれた作品だったら、こんなタイトルでは、出版社側がGOサインを出さないのではないか。 「ばか、と言ってはいけない」とか、「世界中のイワンさんに対する差別だ」とかね…

万人向けの機械でも苦手な人たち

まだ「Suica」「PASMO」といったICカードなんかなかった昔、電車に乗るには、駅の券売機で切符を買わなければならなかったのだが、その券売機に、中高年女性が立っていると、その後ろには列ができなかった、といった噂があった。 おばさんとか、お婆さんって…

5類になったら

マスクを付け始めて、もう何年になる? 3年くらい? すっかり習慣付いて、うっかり付けずに外出しようとすると、顔の周りがスースーして、「あ、マスク忘れた!」と戻るようになった。 岸田総理によると、コロナを春から5類に落とすことを「検討する」らし…

ハクセキレイ

私は、小鳥全般が好きだ。ことに好きなのは、ネット上でしか見たことないけれど、シマエナガ。 悶絶するほど可愛らしい。「雪の妖精」と呼ばれるが、「大福もちに似ている」とも。 いつか北海道に見に行ってみようかな。 さて、と、都会でも見かけやすい小鳥…

女性著名人の夫たち

ネットや新聞記事から・・・・ 国際政治学者で、保守派の論客だと思っていた三浦瑠璃さんの夫が代表者を務める太陽光発電事業のコンサル会社が、複数の企業との間でトラブルを抱えているばかりでなく、東京地検特捜部から家宅捜索を受けていたことがわかった…

旧正月とC国人

なんで支那では、旧正月となると、こんなに国を挙げて大移動するんだろう、と長年思っていた。 が、聞いたところでは、アジアの諸国では、新暦の新年しか祝わないのは日本くらいらしい。へえ、一応彼らも、儀礼的に1月1日は祝日で仕事も休むけどね。 わが地…

軽いやけど

この間、献血しに行ったら、一人だけ、男性の看護師さんがいた。 男性だから献血会場に勤めてはいけない、ってことないんだけど、へえ、と思った。 男女にかかわらず、せっかく厳しい勉強を経て、看護師の資格を取ったのに、献血会場のような、病人が来るで…

1/12放送プレバト「冬麗戦」@品川駅コンコース

私が多少なりとも俳句をたしなむようになったきっかけの番組「プレバト」。 この12日に冬麗戦が放送され、その後13日から15日、品川駅に上位入選10句が表示されると言っていたので、見てきた。 お題(テーマ)は「ラッキー」。 行ってわかったのは、コンコー…

浮かせる収納 その2

先日、洗面所のコップを浮かせて収納したのが我ながら気に入ったので、 nihon-momo.hatenablog.com 今度は、トイレに挑んだ。トイレブラシ、トイレ洗剤はトイレの床に置いてある家が多いと思うが、腰をかがめて取るより、手を伸ばせばカンタンに取れる位置に…

クジラの死骸は爆発する(らしい)

タイトルの情報は、数ヶ月前に知ったばかりだ。 私はかつて、クジラの死体が浜に上がるといったニュースを聞く度、処分結果は、土中に埋めたり、費用をかけてどこかへ持って行くとかだったので、 「浜で解体してみんなで食っちゃえばいいのに、なんで食わな…

少子化は改善しない

政治家は、少子化対策として、いろいろ案らしきものを出そうとしているが、主には「カネの支給」案だ。 子供を産んでいない私が言う資格はないかもしれないが、少子化は絶対回復しないと思う。 政治家が「カネを出せば、子供を産む」と思っているとしたら、お…

成人の日と法改正

昨日は、成人の日だった。着物姿の女性たちが街中で見られた。 18歳が成人なんて、未だ違和感がある。なぜなら18歳の75%くらいはまだ高校生だから。 ましてや、18歳で成人式をやろうにも、そのかなりの割合は大学受験寸前だから、到底、祝い事なんかするタ…

コインブックとお札の整理

父親がコインやお札を収集していたテージーのコインアルバム(昭和、平成)を私が引き継いだ。以降、できるだけ欠品がないように勤めてきた。 しかし、父の存命中には、硬貨や紙幣といった現金が、こんなにも使われなくなってくる時代がくるとは、みじんも想…

今宵は満月

2023年初の満月。 お月様は、美しい。そして、「お月様」という言葉自体も美しいね。 スマホでは、なかなか上手く撮影できない。一眼レフ、処分してしまったからなあ。 ところで、月を見ると、円周がすごくブレて見えるのだが、これって私だけ? だとしたら…

少数者絶賛社会にゲンナリ・・・・

全部ぶっ通しで見たわけではないが・・・ 大晦日の紅白歌合戦、審査員席に、かつて某TV番組で見た、僧侶兼メイクアップアーティストという男性(←多分)が、審査員に居た。某番組でその人をみた瞬間、あ、この人、ソッチだ、と思った。そもそも、男性メイク…

炊飯器のトリセツを読む

いま使っている炊飯器は、私が見た限り、唯一、「甘酒機能」が付いているタイガーの製品である。 時々、乾燥麹を使って甘酒を作るので、この機種を買った。 しかし当然だけど、甘酒よりも炊飯がメインである。 しかし・・・ 買ってず~~~~っと「なんか、…

「長距離走」と「その場走り」

昨日、今日と駅伝があった。 「日本人は集団行動が好きな集団主義だから、こういう競技が生まれる」 とはアメリカ人旦那の評。 関東の大学が参加する競技なのに、突然、黒人選手が参加し、ましてや区間新記録なんかたたき出したりすると、白ける。明らかに、…

浮かせる収納は良いわ

性格的なもので、年始の挨拶は御免あそばせ。 さて、昨年から、You tubeで、100円グッズ等を使った収納アイデアを紹介する動画を見るのが好きになっている。 100円グッズというと「Made in C」が多いので、日頃の敵対心に矛盾するようだけど(忸怩たる思い)…

年末のショック

毎年恒例の、2022年収支決算票を出した。 決算表は、15年ほど前にとあるFPさんに相談にいってもらったExcel sheetなのだが、とても使い具合が良いので、自分の好みに変更しつづけ、毎年updateしている。 が・・・・・ 支出は思ったほどなかったけれど、投資…

旦那のダイエット

アメリカ人の旦那が、ダイエットを決意して、しばらくたつ。 「Kibishii」と自分でも言っているとおり、結構順調に体重が落とせてきている。 彼がなぜダイエットを決意したかというと、アメリカ人の老人たちの姿をあれこれ映像で見て、 「アメリカの老人で太…

無職の中高年による犯罪

埼玉県飯能市で、40歳無職の男が、近所の一家三人を撲殺して逮捕された。撲殺しただけでなく、灯油まで撒いて火を付けたそう。 40歳で無職って、それだけでも「何だよ」と思ってしまう。 聞いた限りだと、この男の家族は、この男に暴力を振るわれるので、こ…

「若い頃」という言い方

なぜか時々、郷ひろみのことを考える。 昭和30年生まれだから、67歳。ひえ~~~っ。ひと昔前だったら「おじいさん」と平気で呼ばれる年。 彼は、年金をもらっているのだろか? 家では老眼鏡をかけているのだろうか? それなのに、全くサイズの変わらない体…

駄ネタ写真集

先日、日赤からメールが届いた。 毎年年末年始には献血者が減るので、12/26から1/3までの間に献血してくれた人には、餅を差し上げます、とあった。 かくして、私は、別の日に入れていた予約を変更し、献血してきた。スターチ入りの安い餅でなくてちゃんとし…

大雪と過疎地

いま、日本海側では、大雪で大変だ。 ただし、「大変だ」なんて、実際に体験もしていない人間が、暖かい横浜でつぶやいたら、ほんと失礼なんだけど。 大雪に見舞われる県って、ほぼ、人口、とりわけ、若者人口の減少に苦しんでいるところではないか。 青森、…