ポンペイオ国務長官と「President」

TVでは「ポンペオ」と発語、表記するのが定番みたいだが、ぜひ母音の「イ」を入れて、「ポンペイオ」と、原語に近い表記にしてくれないかな、と思う。

アメリカの国務長官、つまり、外務大臣である。トランプ大統領と並び、支那にはっきり物を言ってくれる、世界でも数少ない首脳の一人だ。

大ファンなので、twitterをフォローしてしまった。多少なりとも英語を読める方々、おすすめです。私、そんなにtwitterを見るタイプではないのだが、ごく限られた人だけフォローしている。

 

https://twitter.com/SecPompeo

 

ところで、同twitterで8月10日に台湾を訪問したアメリカのアザー厚生長官に関するコメントを見たような気がしたのだが、その後削除したのか、最初からtweetしていなかったのか、見あたらない。あえて「厚生長官」という、そこそこのレベルを訪問させてジャブを打つにとどめ、国務長官としてコメントするは避けたのだったかしら?

アメリカは、1979年に台湾と断行し、支那との国交を選択したようだが、これで、その断交もホゴ(うやむや)になった。支那が怒ることは、常に正しい。

 

ともあれ、地位を表す英語について一言。

習近平首席は、英語では「President Xi」と呼ばれる。一方、蔡英文総統も、英語では「President Tsai」とされている。

我々日本人には、「首席」と「総統」が異なることは、とにもかくにも字面から読み取れる。どう違うかは詳しく述べられないのだが、似て非なるものである。

しかし、アルファベット国民にとっては、どちらも「大統領」である。どこが違うんだ、台湾は独立国じゃないというのなら、なぜ大統領がいるのだ、と突っ込まれないのだろうか、と疑問に思った次第。